follow us in feedly feed icon

Intel QSVのH.264エンコードをLinuxで!

30 Jan 2015 / linux

前回の記事から1ヶ月以上空いてしまいました。遅ればせながらで申し訳ありません。続編です。 Intel QSVは高速にある程度の画質のエンコードできてよいです。とても。

今回はKVMでIntel HD Graphicsをパススルーした仮装マシン上に、SDKのインストールとカーネルモジュールのインストール、そしてffmpegでのQSVによるH.264エンコードができる環境づくりまでの手順をご紹介します。 これが意外と骨が折れる作業だったので同じような思いをせぬよう、ご熟読ください。(書き直す前の文章です。書き直した理由は後述。)

KVMでQSVするためIntel HD Graphicsパススルーするー

12 Dec 2014 / linux

この記事はLinux Advent Calendar 2014 12日目の記事です。

12月も中頃となり寒い日が続きますね。みなさん体調はいかがでしょうか。

先日のこたつを温める実験で十分な熱を得られることを知ってしまい、つい調子に乗って動画のエンコードをこたつの中でやってしまって、40℃超の高温になるという経験を得るなど、新しい発見のある毎日です。

こたつ温め実験で使った録画サーバーはCPUがIntel Celeron 847はとても貧弱で、動画をH.264にエンコードしようものなら30分のアニメで8時間かかってしまうほどです。 なんとか短時間で動画エンコードできないかと悩んでいたところ、Intel QuickSync Video(以下QSV、詳細は後述)がLinuxもサポートされていることを思い出し、LinuxでQSVエンコードをしてみようと思い立ちました。

QSVを利用できるベアメタルマシンは我が家に2台あり、より新しいものはCPUにXeon E3v3を搭載しています。 このマシンではKVMで仮想マシンを複数立ち上げていて、カーネルコンパイルなどのCIを回したり、クロスコンパイル環境を構築しているものです。 今回はそのマシンに録画用仮想マシンを立て、録画に必要なUSBデバイスとPCI ExpressのレーンとQSVエンコードのためにIntel HD Graphicsのパススルーを試みる記録の第1章となります。

サーバーの発熱でこたつを温める

10 Dec 2014 / server

この記事はcoins Advent Calendarの一部です。

寒い日が続きますね。昨夜の外気温は摂氏2度でした。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

我が家は先月下旬にこたつを出しました。こたつから出られない生活が続いております。 故に、こんなスライドをLTで発表しました。

こたつ - coinsLT #1

ITによってこたつ生活のQoLが向上したのですが、まだ改善の余地はあります。 そう、__熱源の有効利用__です。

みなさんご存知の通り、PC機器は熱を持ちます。この熱、せっかくなので有効活用したくありませんか? ということで、実際にサーバー・デスクトップPCを熱源にしてこたつを温めてみる実験をしてみました。

SECCON2014 Online英語版予選 Write-up

07 Dec 2014 / ctf

昨日12月6日午前9時(日本時間)から12月7日午後5時までの32時間耐久CTFが行われたので参加してみました。 あまり活躍できずでしたがチャレンジしたもののまとめを記します。

SECCON 2014 横浜大会NW予選 Write-up

03 Sep 2014 / ctf

SECCON 2014 横浜大会に参加してきました。 NW,BIN,WEBと3部門の予選がありましたが、ネットワーク大好き♡なのでNWにチャレンジしました。

ネットワーク部門は10問ある問題を解いて答えを紙に書いて提出して採点された点数によって順位付けされ、成績優秀者10人が予選突破という選抜形式で行われました。

CTFにおけるネットワーク問題は年々減少傾向にある上、難易度を上げることが難しいとのことなので、今回は少し特殊なファイル形式で出題されていました。 例えば以下が問題1の出題ファイルです。

Find the Key!

0000  00 00 00 00 00 00 00 00  00 00 00 00 08 00 45 00   ........ ......E.
0010  00 34 f3 ed 00 00 40 01  88 d9 7f 00 00 01 7f 00   .4....@. ........
0020  00 01 08 00 bd c8 18 18  00 00 5a 6d 78 68 5a 33   ........ ..ZmxhZ3
0030  74 7a 5a 57 4e 6a 62 32  35 7a 5a 57 4e 6a 62 32   tzZWNjb2 5zZWNjb2
0040  35 39

そう、いいままでのpcapファイルでの出題ではなくテキストファイルでの出題となっていたのです。

このままでは今まで愛用してきたWiresharkおよび、tsharkでの解析ができません。 バイナリエディタにコピペして目grepしてもいいですが、ここはpcapファイルに変換してしまいましょう。

世の中には便利なソフトウェアが沢山あります。こんなときにもOSSが活躍します。 テキストファイルをpcapファイルに変換するソフトウェア、その名もtext2pcapです。 これ、Wiresharkに付属してるんです。

使い方は簡単、例えば問題1の出題ファイルでは、1行目の問題文を削除してHEX部分だけにしたファイル、question-01.txtを作成し、 text2pcap question-01.txt q01.pcapなどとすれば、Wiresharkで解析できるpcapファイルが作成されます。

さて、このようにしてさくさくと解けるファイルが作成できればあとは画面を凝視するのみ、順々に解いていきます。

自宅サーバーを増やした

06 Apr 2014 / server

増税前のPCパーツ買いだめイベントに便乗して、3月中に自宅サーバーを増設しました。 どんな構成で組み立てたのかの紹介になります。

debianでiscsi target/initiator動作させるメモ

09 Jan 2014 / network

Linux上でのiSCSIパケット収集のためにVirtual Boxで作成した、Debian 7.0.0にiSCSI initiatorとtargetを入れたときのメモを起こしておきます。

まどマギコンサート名古屋行ってきた

11 Dec 2013 / dialy

昨日に開催された魔法少女まどか☆マギカ オーケストラ・コンサートに行ってきまし。 このオーケストラコンサートは各所ですでに開演されており、今回行った名古屋公演で4回目とのことです。 少しの写真とコンサートを聴いた雑感をまとめておきます。

NAS4FreeでTime Machineの設定するメモ

10 Dec 2013 / server

Mavericksの登場で手元のMacBook Airをクリーンインストールしました。 その際、バックアップから復元するような手段は取らず、必要なデータのみを移して環境を再構築しました。 というのも、いままではTime Machineでバックアップを取っていなかったがために復元する手段がなかったのです。

次のバージョンでもクリーンインストールする予定ではありますが、突然のデータ消失に備えてTime Machineでの定期バックアップをするようにしました。

Time Machineのバックアップ先としては主に利用されるのは外付けドライブやTime Capsuleなどいろいろなバックアップ先があります。 しかし、MacBook Airをポータブル端末として利用している身としては、バックアップのたびにケーブルを抜き差しするのは効率を落とすだけでなく、バックアップ中は移動ができなくなってしまうため、候補から外しました。

ケーブルレスでTime Machineの機能を使う方法としては、無線LAN経由でネットワークストレージにバックアップする方法に限られてきてしまいます。 Time Machineのバックアップ用ネットワークストレージとして、AppleからはAirMac Time Capsuleなるものが発売されていますが、これが如何せんお高い。 主な機能としてのTime MachineのバックアップとIEEE802.11ac対応無線LANルータの2つを備えた2TBのもので29,800円するという。 もっと多機能で安価なものを自分で構成したいという欲が湧いてきました。

blogを建ててみた

07 Dec 2013 / web

いままで情報を発信する場として、確かなものが周りになかったので新年に向けて新しくブログを作成しました。 よろしくお願いします。

今回はサイトのホスティングとして、Github pagesを用いることにしました。Github pagesでブログを制作する方法に関しては、 こちらとかで確認して下さい。

ブログのスタイリングのために、今回はBootstrapをベースに構成しました。BootstrapはOOCSSを謳っているものの、 オブジェクト指向特有のごちゃごちゃしたプロパティ名が好みではなかったので利用を控えていました。 ではなぜBootstrapを選んだかというと、単純にスタイルテンプレートがBootstrap向けだったためです。

mzyy94
mzyy94
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat