follow us in feedly feed icon

NanoPi NEO2とhomebridgeとSiriで照明操作

10 Nov 2017 / nanopineo2

この3連休に部屋を見渡していたところ、今夏に大陸から届いた荷物を開封することなく放置していたことに気づいたので開封してみました。 中からはNanoPi NEO2が6個出てきました。すごい。

せっかくなのでこのボードでIoTに挑戦することとしました。IoTと言ってもIoT(笑)のほうではなく、実用的なものを目指して。 ひとまずの目標はiOSのホーム(HomeKit)で部屋の照明をON/OFFすることにします。

父が脳出血で倒れた

24 Oct 2017 / misc

– 一つ記録をまとめておこうと思う。

C93の当落が控えるこの時期、冬コミという単語を耳にすると昨年の締め切り間際のことを思い出す。C91の割増入稿もデッドラインを迎えるころ、母から一本の電話があった。

「父が倒れた」

理解ができるまで寸秒ではあったが、大変に混乱した。電話越しに聞こえる救急車のサイレンによって、言葉通り「倒れた」ということを理解させられるまで。 原稿を放り出し、急遽地元の病院に向かうと、そこには集中治療室で横たわる父の姿があった。一命はとりとめたものの、意識はほとんどない状態で。高次脳機能障害を背負って。

高次脳機能障害 - Wikipedia

病名は脳卒中。これは総称なので正確な病名ではないが、そのうちの脳出血である。ここ数年父は高血圧が続いており、薬を処方されていた。効果のほどはわからないが、薬による降圧では抑えられなかったようだ。

脳内出血 - Wikipedia

言わずもがな、この日を境に父はこれまでとは打って変わっていた。 病院についたその時は目を開けるものの、かろうじて瞼を閉じられるくらいの力しかなかった。名前を尋ねても応答はなく、目を合わせても表情一つ変わらない。ただ、生きているだけの姿だった。 ここから今日に至るまで、さまざまな展開があった。

MacBook Airをオーブンで焼きリンゴ(修理)

15 Sep 2017 / gadget

夏も終わりを迎えた頃、突然MacBook Airが起動しなくなった。気温が高く湿気が多い日本の夏。仕様の動作上限温度35℃、上限相対湿度90%を超えかねないため、致死には十分な環境である。

MacBook Air - 仕様 - Apple(日本)

さて、壊れたので修理に出そうと思い立ちApple Store銀座に出向いたのだが、ジーニアスバーでの見積もりはロジックボードの不調で53,000円とのことであった。 2013年のモデルを修理するために、2017年モデルの新品購入価格の半額ほどの価格を投資するのは考え物である。 ましてやiPhone Xの半分の性能だ。 おまけにバッテリーにも問題が予見されるとあって、総コストを考えると今後数年間にわたって使い続けるより、新しいモデルを買ったほうが良いと購入を促された。 そして修理は諦め、自分でなんとかする方法を模索することにした。

Surface Ergonomic Keyboardに乗り換えた

05 Jul 2017 / gadget

昨年の同じ時期に話題になり始めていたエルゴノミクスキーボード。 数年前のErgoDoxの登場に沸き、口コミを通してSNSではErgoDox EZを購入して人生が変わったとの声が多くありました。 特にこのErgoDox EZはリストレストが標準構成で付属しており、とても快適に使えているのを目にして妬ましく思っていました。 昔からエルゴノミクスキーボードには関心がありましたが、以前どこかに書いたようにキーボードにこだわりがあるため、一般入手性の高いものは買えないでいました。 そんなこんなで年月が経ち、Surface Ergonomic Keyboardが発売されていたので買いました。 肩こりも治り、進捗がとても出るようになりましたが、いろいろと苦労した点もいくつかありました。

GTX 1070とKaby Lake i5で新しくメインPC組んだ

17 Jun 2017 / gadget

4Kの広大なモニタを生かすためにも、Kaby Lake世代のCPUとNVIDIA Pascal™アーキテクチャのGPUを搭載したマシンを組みたくなったので組んでみました。

小さなPCしか買えない体質なので、スペックはある程度妥協してサイズ優先で組むことにしました。

Shapewaysで金属3Dプリントした -シルバー925編-

24 May 2017 / 3dprint

前回の予告でお伝えした通り、Shapewaysでシルバー925のプリントをしてみた話。 多くのシルバーアクセサリーで扱われる銀含有率925‰のスターリングシルバーで作ってみました。 ステンレススチール編ではざっくりとした感想しかお伝えいたしませんでしたが、今回はいろいろあったので多めに記録を残しておきます。

Shapewaysで金属3Dプリントした -ステンレススチール編-

15 May 2017 / 3dprint

:scream_cat: すっごーい!なにこれなにこれ?ボスがこんなに!どうやったの!

:school_satchel: ラッキーさんのこと?作ったんだけど

:heart_eyes_cat: すっごーい!つくったー!?

:owl: 早く作り方を教えるのです。

Harekaze for Kodi (pvr.chinachu) 4.0.0 リリース

04 Feb 2017 / kodi

KodiとChinachuがシームレスに連携し、快適に地デジが視聴できるアドオン Harekaze for Kodi(pvr.chinachu) をKodi 17 Krypton に対応したバージョン4.0.0としてリリースしました。

Harekaze/pvr.chinachu: Chinachu client for Kodi/XBMC

今回から、KodiのPVR(Personal Video Recorder)機能が強化されたのに加え、Chinachuもgammaへとバージョンアップがあったため、 いろいろと追加機能があります。 対応プラットフォームはmacOS、Windows、Linux、OSMC on Raspberry Pi、Android ARM、iOSで動くKodi 17です。 今回から試験的にiOS版のビルドに対応しました。ただ、MPEG-2のハードウェアデコーディングとバッファリングがしょぼいようなので、 高性能なChinachuマシンでH.264エンコードさせる必要があります。 AndroidやAndroid TV、iOSへのインストール方法は、Harekaze/pvr.chinachu Wiki を参照してください。

新規に導入する方への説明や、バージョンアップに伴った機能の追加を含め、pvr.chinachuの操作について紹介します。 Kodi 17のインストールについては紹介しないので、知人に頼るか他ブログや公式サイトを参考にするなどしてください。 Add-onのインストールについては、リポジトリのREADMEを読んだり、 過去記事を参考にするか、 これまた他ブログをあたってみてください。 今回はrepository add-onの提供もあるので、そちらのご利用をお勧めします。

形から入る神絵師2017年版

25 Dec 2016 / graphic

この記事は神絵師 Advent Calendar 2016 - Adventarの25日目を飾るにふさわしい記事です。

メリークリスマス!神絵師歴2ヶ月の神絵師です。 神絵師のみなさま、今年もクリスマスがやってきましたね。 冬コミ原稿の進捗はどうですか? 我らのサークルは割り増しに割り増しを重ねた料金で先ほど入稿を済ませました。 印刷、間に合うといいですね。

神絵師じゃないみなさま、来年こそは神絵師の仲間入りを果たしたいと思いませんか? 思いますよね! そんなあなたに、形から入る神絵師のなり方を伝授いたします!

はいふりWeb VRつくろうよ!

24 Dec 2016 / web

これははいふり Advent Calendar 2016 - Adventarの24日目の記事です。

こんにちは、艦長の岬です。 締め切りを伸ばしに伸ばした冬コミの各種原稿に押されてしまい、アドベントカレンダーのための時間がまったくとれませんでした。 〆切は本日の12:00なのでまだまだ脱稿前なのです。 ということで、はいふりアドベントカレンダー24日目の記事は、まったく時間がない状態で書かれていることを念頭に、続きを読み進めてください。

mzyy94
mzyy94
Sun
Mon
Tue
Wed
Thu
Fri
Sat