1万円台の格安Intel X540-T2 10GbEを買ってみた

network 10gbe , nic , x540-t2 Comments

article image

事の発端はこちらのツイート

この低価格NICはずっと気になっていて、ほしいものリストにもずっと突っ込んでありました。 Wishlistの画像

突っ込んだ当時の価格からずいぶんと安くなり、2016/07/04時点で2万円を切っていたので、以下のような煽りも受けたついでに2枚買ってみました。

買って挙動を確かめてみたレポートです。

Amazon.co.jp: intel X540-T2: パソコン・周辺機器

RockstorにChinachuを詰め込んで録画NAS作ろ

linux chinachu , docker , rockstor , pt3 , nas Comments

article image

昨日紹介したRockstorというNAS用OS、とても便利で快適に使っています。 今まで低消費電力で非力なマシンで動作させていたNASもCore i5で動作するようになり、 もっといろいろとやらせてみたくなりました。 余裕がありそうなので、録画サーバの役割も担ってもらい、録画NASとして我が家で働いてもらいます。

NAS用OSにRockstorという選択

linux docker , rockstor , btrfs , nas Comments

article image

みなさんはNASのOSとして何を使っていますか? FreeNAS、OpenMediaVault、巷にはいくつもOSSのNAS用OSがあります。 なにを選んだらいいのでしょう?

少し前までは非力なAtomサーバ機にNAS4Freeを入れて使っていましたが、PCでゲームをすることが ほとんどなくなったので、GameStreamサーバ(旧メインサーバー)を解体してNASとして稼働させることにしました。

図:古いマシン構成の図

NAS4Freeを使っていた理由はAtomサーバ機に搭載されている256MBフラッシュメモリにOSが焼き込め、 ある程度長期の運用に向いているだろうという直感で決めていました。

旧GameStreamサーバを解体したため、GPUは取り外したもののSandy世代のi5が載っており、 今までのAtom 330とは段違いの性能があります。 せっかくなのでココは冒険と、RockstorなるNAS用OSを導入してみました。

42インチのAH-IPS 4Kディスプレイ買ってみた

goods 4k , ips , ah-ips , display Comments

article image

年が明け、2016年。27インチのWQHD(2560x1440)ディスプレイを使い続けていたものの、情報量が少ないことが気になり始めました。 2年ほど前から使い始めていたDELLのU2713HM自体には大きな不満もなかったものの、巷で聞こえる「4Kはいいぞ」の声に触発されて徐々に不満を感じ始めました。 年も変わるのでこの機にがらっと入れ替えてしまおうと思い、WQHDからUHD(4K)に買い換えました。

年末年始を費やして情報を集め、とある4Kディスプレイを買うまでの話、買ったあとの満足度を伝えていきます。

クリスマスなのでLinuxでQSVエンコードする

linux ffmpeg , imss , qsv , xeon Comments

article image

こちらはDTV Advent Calendar 21日目の記事です。

みなさん録画データの管理はどうしていますか? 視聴したら消す人もいれば、視聴しても残しておく人、視聴してない詰みTSがたくさんある人、いろいろあると思います。 残しておけば不慮の事故がない限り、いつでも見返すことができますが、どんどんとHDDの空き容量が少なくなっていくのが現実です。 私は録画データは変換せずに取って置く人間なので、Disk fullで録画失敗した回数は数知れず、これまで2年間で10TB超の録画が溜まっています。 年末の大掃除も兼ねて、いくつか録画データを削除したくもなかなか踏み切れず、結局空き容量は一つも増えていません。

これでは年始の相棒スペシャルが録画できないので、録画データを消さずに空き容量を増やさなければなりません。 そこで考えられるのが動画のエンコード。DTV Advent Calendar経由でこの記事に他取り付いた人にとっては当たり前のことかもしれませんが、録画データをH.264エンコードして保管することにしました。

そこで検討する必要があるのがエンコード方法。 地デジにおいてはx264を用いたソフトウェアエンコードが一般的なようですが、他にもNVidia製GPUを用いたnvencやIntel CPUに搭載のグラフィックプロセッサによるQuick Sync Video(QSV)などがあります。 Linuxにおいてはffmpeg/x264のソフトウェアエンコードの方法ばかりがWebに蔓延する中、他の方法はほとんど取り上げられていません。寂しいです。

前置きが長くなりましたが、LinuxでQSVエンコードする方法をご紹介します。

実践イカパケット解析のスライドテーマ

etc splatoon , packetoon , ika Comments

article image

この記事はSplatoon Advent Calendarの8日目の記事です。

こんにちは、ウデマエA+のボーイです。昨日のmzsmさんの記事末尾にこんなことが書いてありました。

明日のSplatoon Advent Calendarは、Wii Uを柚子胡椒まみれにして故障させてしまうという不運にもめげずにイカパケット解析をした話をみっきー氏が書いてくれるようです。

大変にハードルを上げるバトンタッチを受けて少々困惑気味です。 というのも、イカパケット解析の話をするという内容で煽りイカ紹介していただいたのですが、いろいろあって今回イカパケット解析の話は出てこないからです。 期待していたみなさま、ごめんなさい。

実践イカパケット解析が何かわからない方々へ、詳しくはイカのスライドをご覧になってください。

このスライドを公開したところ、各所にていろいろな反響がありました。 技術的な批評がたくさんあるなか、非技術的な反応もありました。 その中でも多かったのがイカのような反応です。

恐ろしくスライドのデザインクオリティが高いw

このスライドテンプレートほしい。

是非ともこの期待に応えたいと思ったので、Splatoonっぽいスライドテーマを作成し、公開しました。

友利奈緒「いままでとこれから」

tomorinao tomorinao Comments

article image

友利奈緒のみなさま、おひさしぶりです。友利奈緒です。 夏の友利奈緒展の時はとても笑顔で皆さん元気でしたがいかがお過ごしでしょうか。

Charlotteの放映が終わり2ヶ月が経ち、友利奈緒の各家庭にもCharlotte Blu-ray 3巻が届いているかと思います。 テレビでは見られなかったあんな友利奈緒やこんな友利奈緒をキャラクターコメンタリーで堪能いただいているかと思いますが、そんなかわいい友利奈緒を見ていて想うことはありませんか?

友利奈緒になりたい

そんな友利奈緒の、友利奈緒による、友利奈緒のための友利奈緒 Advent Calendar 1日目の記事は、友利奈緒の「いままでとこれから」です。

GitHubで絵文字コミットを続けてみて有用だったEmojiまとめ

git emoji , git , github Comments

article image

みなさんは絵文字コミットというものをご存知でしょうか? プロ生い人のサイトでも以下のように紹介されており、知っている人も多いと思いますが、GitHubで絵文字に置換される特定のワードをコミットメッセージに追加し、 ぱっと見でどういった種類の変更があったのかに気づきやすいようにするものです。

GitHub で絵文字入りコミットメッセージを活用しているプロジェクトを調べてみた | プログラミング生放送

少し前から興味があったのですが、GitLabやBitBucketでプライベートなリポジトリで開発してるものでは絵文字として表示されないため、なかなか導入する機会がありませんでした。 先々月にブログで記事にしたKodi用Chinachu PVRクライアントadd-onの作成をパブリックなリポジトリで開発しようと思い立ったとき、 いい機会だと感じたので初期コミットから絵文字コミットメッセージを導入し始めました。

mzyy94/pvr.chinachu - GitHub

コミットを続けていたら開発版ブランチが100コミットに近づいてきたので、いままで使ってきた絵文字コミットをまとめてみました。

TDUCTF 2015の運営をした話

ctf tductf , electron , react , lepusctf Comments

article image

みなさんご参加ありがとうございます。 存じ上げている方もたくさんいらっしゃると思いますが、先月末の日曜日にTDUCTF 2015なるものが開催されました。

TDUCTF 2015 - connpass

前回開催が3月末にあったのですが、所要で参加できないことがわかり、悔しさからネットワーク系のCTF問題を作って提供しました。

そのとき運営陣の@nomuken氏からの「次回は問題作成だけではなく運営陣に加わっていっしょに盛り上げよう」との提案を受け、 今回TDUCTF 2015にて運営側に立つこととなりました。

さて、具体的に運営として何をしてきたかの記録を以下に述べますが、後半には問題のネタバレなどを含んでおります。ご注意ください。

Kodi Chinachu PVRアドオンでRasPi2/Android TVをテレビに

kodi android , chinachu , dtv , kodi , osmc , pvr Comments

article image

暑い日が続きますね。こういう日はエアコンの効いた部屋でだらだらとテレビを見たいものです。 しかしテレビをもっておりません。27インチのモニタを持っているのみです。

ただ、今年2月に記事にしたように、Raspberry Pi2 + OSMC + Kodi(XBMC) + add-onで地デジの視聴環境は出来上がっており、 だらだらとテレビを見ることができる状態にあります。

これでだいたい十分に地デジを視聴できるようになったのですが、最近Android TVを手にし、同じように上記記事のように 地デジ視聴環境を整えて見ていたらいくつか不満が出てきました。

  1. ビデオAdd-onとテレビAdd-onを切り替えるのが面倒くさい
  2. Python製のためか、録画データJSONパースに時間がかかってる
  3. 録画予約の取り消しができない
  4. Chinachu側に手を加えるのはスマートではない

そこで思い立ってKodi/XBMC向けのテレビadd-on(PVR add-on)を作って、上記問題の解決に取り組みました。

1 2 3 4 5 6