金属製プラチナカード

less than 1 minute read

平成も末。キャッシュレス全盛期と言われる2019年の今、現金は次第にレガシーなものとなりつつあります。 それを象徴するかのように、世には利用者を混乱させるほどの数のQRコード・バーコード決済がはびこり、混沌な様相を見せていますね。 混沌かつ脆弱なコード決済とは距離を置き、QUICPayiDなどの安全な非接触型決済やクレジットカードを直接使う接触型決済をつかってます。 小銭を持つのがきらい。あとポイントとかもらえるし。

そんな理由でクレジットカードばかり使うようになり、どうせ持つならかっこいいカードが欲しいと思って、プラチナカードのコレクションしてます。 プラチナカード、名前だけでやばい。かっこいい。 そしてつい先日、手が滑ってかっこいいプラチナカードを手に入れたので所有欲が満たされ、ついでに手持ちのかっこいいカードの他にはない点に重きを置いて比較をしようと思い立ち、この記事を書いている次第です。 いつものごとくまともな記事じゃないので、ブラウザバックするひとは今のうちにどうぞ。

プラチナカードとは

ググれば情報はいくらでも出てくるものの、検索結果に出るのはアフィリエイトブログみたいな身のないものばかりなので一応簡単に説明を。

プラチナカードという単語は一般的に、ゴールドカードの上位のクレジットカードを指す総称ですが、プラチナ・カード® はアメリカン・エキスプレスが商標登録しています。

商標 - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

まあそんなことはどうでもよく、ここではプラチナカードとして一般的にゴールドカードの上のクレジットカードのこととして称します。

クレジットカードについては説明することはないですね。Wikipediaでもみてください。 非常にレガシーな決済手段です。150年も続いてる仕組みらしいですからね。カード表面が盗み見られたら不正使用されうる仕組みとか狂ってる。脆弱の極み。

クレジットカード - Wikipedia

ただ、ここで紹介しておく必要がある単語が2つあり、それは 「プロパーカード」「提携カード」。 これまたWikipediaにも書いてあるものの、プロパーカードとは簡単に言えばカードの決済ブランド(VISAとかJCBとか)と発行会社が同じカードのこと。 提携カードとは発行会社が異なるもの。楽天カードとかエポスカードとか。 提携カードのプラチナカードはあまりプラチナみがなかったりします(名ばかりプラチナ)。なのでコレクション対象には入れてません。

提携カード - Wikipedia

さて、一般的に年会費の高額なプラチナカードには以下のような特典が各社共通で付いていたりします(若干誤差あり)。

  • レストラン2名以上の利用で1名分無料
  • プライオリティ・パスなるかっこいい名前の空港ラウンジ入場カード
  • 国内・海外旅行保険
  • 家族カード年会費無料
  • コンシェルジュという名前の電話相手(いつでも丁寧に相手してくれる)

どのプラチナカードもこれらの特典は被ってるので、正直な話、こういった特典目当てならプラチナカード一枚だけ持ってれば十分です。

あとはゴルフ保険とかですかね。 ゴルフを嗜むことがなかったので存じ上げなかったものの、ホールインワンした本人が参加者全員に奢ることになる古びた習慣がこの世にはあるらしく、そんな珍事に対応したゴルフ保険なんて時代遅れの代物が付帯されてたりします。 レガシーさが滲み出ててますね。

だいたいプラチナカード持つような人の本来の目的はこういった特典ではなく、「ステータス」なる目には見えない希少な価値(?)を手に入れるためらしいですね。なんだそれ。

JCBプラチナ

JCB platinum

引用元: https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/platinum/

https://www.jcb.co.jp/promotion/ordercard/platinum/

  • 年会費: 25,000円(税別)
  • 標語: 「未来を愉しむ人へ」JCBプラチナ
  • 入会方法: 新規申し込み
  • 重さ: 約5.2g

さて、1枚目の紹介。残念ながらこれは表題とは違い、プラスチック製。持ってるプラチナカードの中で一番軽い。 標語は推敲に時間がかかったことが伝わる感じがあり、趣がありますね。 カードは黒ベースに銀のキラキラが付いていて、素材はPPかなにかです。ヘビーユースすると券面がすれて文字がかすれてきます。 年会費が安いからしょうがない。税込27,000円。1日あたり74円です。実質無料。

重さ

JCB platinum weight

重さは約5.2g。軽いため、ズボンのポケットに入れっぱなしになったまま洗濯したことがあるくらい気づかない。そんなんでいいのかプラチナカード。

メリット

前途の各社共通の特典に加えて、以下のような特典があります。

USJでザ・フライング・ダイナソーに並ばず乗れるやつです。年会費がやすいからこれくらいでしょう。 あとは貯まったポイントが使いやすいのもメリットかも。

ステータス

申し込み制だしあまりないんじゃないですかね。 キャッシュフローちゃんとできますアピールができるくらい?

LUXURY CARD Mastercard® Titanium Card™

LUXURY CARD Titanium

引用元: https://www.luxurycard.co.jp/titaniumcard

https://www.luxurycard.co.jp/

  • 年会費: 50,000円(税別)
  • 標語: Going Places℠ まだ見ぬ世界へ。
  • 入会方法: 新規申し込み
  • 重さ: 約22.5g

注目の国内初の申し込み制金属カード。 これはプロパーカードではないんですが、Mastercard®はプロパーカードを発行していない点、そしてMastercard®のランクのうち最上位のカードがこれである点から、コレクション対象にしました。ほぼプロパーカードのプラチナカード。

ワールドエリートMastercard®カード | Mastercard®

標語、これもまたかっこいい。こんなことイケメンに言われたら惚れる。まだ見ぬ世界を見せて!ってなっちゃう。 Mastercard®コンタクトレスはついていません。残念。 新規申し込みが誰でもできますが、カード保有者に紹介されて申し込むとなんか特典があったりします。これは他のプラチナカードもおなじだけど。

重さ

チタンカードという名前なのにカードの素材はステンレス。騙された。でもかっこいいからOK。 持ってるプラチナカードの中で一番重い。かっこいい。OK。

LUXURY CARD Titanium weight

重さは約22.5g。ステンレスなりの適度な重さがあってよい。落としたときの金属音がすき。 おかげで無くさないで済む。

メリット

各社共通の特典に加え、

  • 毎月TOHOシネマの鑑賞チケットがもらえる
  • 新生銀行の各種手数料が一部無料

といった特典があるくらいです。映画を見るきっかけ作りにはちょうどいい感じ。

ステータス

Titanium Card™にはステータスなんてないんじゃないですかね。 新しいもの好きの称号は得られそう。 上位のMastercard® Gold Card™なら、年会費20万円を払う余裕があると周りから見てもらえる程度のステータスは得られるかも。 というかステータスってなんやねん。

アメリカン・エキスプレス プラチナ・カード®

american express platinum

引用元: https://www.americanexpress.com/jp/benefits/product/rcp-platinum/platinum-overview.html

https://www.americanexpress.com/jp/credit-cards/platinum-card/

  • 年会費: 130,000円(税別)
  • 標語: 最高の瞬間をあなたに。
  • 入会方法: 招待
  • 重さ: 約17.7g

昨年末から金属製に切り替わったプラチナカード。適度に使っていたアメックス ゴールドカードを持ってた信用からか、券面のかっこよさから面白半分で申し込んだところ、5秒くらいで審査が終わって即座に発行され、ぼーっとしてる間に年会費14万円の支払い義務を追うことになってしまったカード。 とは言えど、年会費140,400円ってことは1日あたり400円弱。五百円玉貯金を毎日してれば実質無料です。むしろ100円儲かってるくらい。 標語はもう最高。最高すぎて最高って書かれてるくらい最高。

重さ

表面にカード番号がないので修正が少なくて済む。良い。 ただ、CIDが表面に書いてある点はそのままなのは謎。

American Express Platinum weight

重さは約17.7g。年会費140,400円(消費税8%込み)を質量で割ると1グラムあたり7,932円。純金の相場よりはるかに高い。そりゃそうか。プラチナカードなんだもの(謎)。

メリット

前途の各社共通の特典に加えて、以下のような特典があります。

特典の中で何が一番いいって言われたら真っ先に答えるのが、スターアライアンスのゴールド会員へのステータスマッチ。 これのためだけに14万払ってる人もいるんじゃないってくらいのもの。 シャングリ・ラ ホテルの上級会員がプラチナ・カード®を持ってると得られるので、シンガポール航空のエリートシルバー会員にステータスマッチし、加えてシンガポール航空に3回搭乗するノルマをクリアするだけで、すごく簡単にゴールド会員になれる。 武者修行のような忍耐と体力を削る修行をしてスターアライアンスのゴールド会員を得る人もいるけど、その苦痛を金で解決したような感じのもの。 どうせスターアライアンスの上級会員を目指すなら、これでステータスマッチして得たゴールド会員の状態で他のキャリアの上級会員目指した方が楽ですね。体力的に。

ステータス

かっこいいカードを持ってる俺かっこいい。くらい。 アフィリエイトブログには「プラチナ・カード®を持ってから生活が豊かになりました!」とか書いてあったりする。どういうこっちゃ。 サブリミナル的な効果があるかもしれないのであまり否定はしません。 このカードをステータス目的で発行したいとかなら、他の還元率のいいカードを契約した方がいい。年会費の元は簡単には取れんぞ。 ただのカードコレクターの所有欲を満たすだけ。 やしろあずきと同じレベルの人間性しか得られません。

まとめ

クレジットカード1gあたりの値段は下表の通りとなります。

種類 年会費
(円,税別)
重さ
(g,実測)
1gあたり
(円/g,税別)
JCBプラチナ 25,000 5.2 4,807.69
LUXURY CARD Mastercard® Titanium Card™ 50,000 22.5 2,222.22
アメリカン・エキスプレス プラチナ・カード® 130,000 17.7 7,344.63

金属製カードいいですよ。ステータス性があって良い。かっこいい。 あとプラチナカードを見せびらかす奴には注意。大概やばい奴。ソースは俺。

コメントする