Echo Show 5で遊びたい -分解編-
mzyy94
mzyy94
4 min read

Categories

Tags

自由を求めるべく、自分好みに染められないかを探求する第一歩。Amazon Echo Show 5をはちゃめちゃにする。

Echo Show 5

Amazonが今年5月に予約販売を開始したディスプレイ付きスマートスピーカー「Echo Show 5」をご存知か。 これはAmazoが近年、力を入れているAlexaスマートプラットフォーム構想の一端を握るスマートスピーカーEchoシリーズのうち、5.5インチの小型ディスプレイを搭載したものである。

これまでのディスプレイつきEchoの国内ラインナップは少なく、このShow 5と、より小さな2.5インチの円形ディスプレイを搭載したEcho Spot、そして10.1インチの大型ディスプレイを搭載したEcho Show(第二世代)がある。ただ、Echo Spotは取り扱いが終了しているため、現時点ではShow 5とShow(第二世代)の2種類がディスプレイつきEchoとして販売されている。 そんなEcho Show 5を、手始めに分解してみる。

Table of Contents

  1. Echo Show 5
  2. Alexaへの不信感
  3. Echo Show 5を自由に使う
    1. 自由とは
    2. Echo Show 5の周辺情報収集
  4. 分解

echo spot

Alexaへの不信感

これらのAlexaデバイスは声でアプリや家電を操作でき便利な反面、プライバシーに関しては不透明な部分が多くある。 音声操作の間の録音データをクラウド(Amazonのサーバー)にアップロードすることは利用規約にも書かれているが、声に限らず可能な音源を操作時以外にも収集していたという、まことしやかな話が流れてきたのだ。

Amazon.co.jp ヘルプ: Alexa利用規約

スマートスピーカー登場初期から、競合より有利な状態(音声認識能力や反応精度等)になるためのには盗聴器として動かした方が賢い。多くの学習用音声データに限らず、ユーザーの個人情報から趣味など、大変に多くのことを知ることができるかだ。故に、スマートスピーカーはクラウド事業者からしたらスマート盗聴器の他にないと考えていた。

案の定、噂段階だが盗聴器として用いられたとのニュースが今回世間を賑わせたのだ。そしてこの噂は技術的に可能である上に、ほとんどのスマートデバイスは暗号化されたネットワークでデータを送受信しているため、通信内容を精査できずに疑いを晴らすのは難しい。噂のソースは不明瞭だが、信憑性がゼロとは言い難い状況から、スマートスピーカーなんて使うものかと強い意志を固めることとなった。

余談はここら辺にして、本題に入ろう。

Echo Show 5を自由に使う

先に掲載したEcho Spotの取り扱い終了を示すスクリーンショットからも分かるように、スマートスピーカーなんて使うまいと言っていながら、Echo SpotとEcho Show 5を持っている。 これには理由があって、Alexaとして欲しかったのではなく、小さな小型ディスプレを備える魅力的な解析心をくすぐられるハードウェアとして購入した次第である。 実際、これまでスマートスピーカーとしては使っておらず、開封後数十分で分解バラバラにしてきた。

自由とは

スマートスピーカーにおける自由な利用とは、先のような盗聴の危険がなく、自分の管理下における状態のことを指す。これを叶えるため、次から述べる取り組みを行なった。

Echo Show 5の周辺情報収集

何事も先ずは情報収集から始める。 Echo Show 5は、使われているプロセッサや対応無線方式などのハードウェア情報が、丁寧にもAmazonの販売ページに記載されている。

ここから得られるは、プロセッサにMediaTek MT 8163を採用し、Wi-Fi 5 の5GHz対応であるとの情報だ。

そしてAmazonの開発者ページやGitHubを調べていくと、MediaTek MT 8163 を搭載するEcho Show 5のOSがFire OS 6であるという情報を集められる。

そしてこのFire OS 6とは、Android 7.1.2 Nougatをフォークとしたものを源流とし、Amazonデバイスに適した形に手を加えられているものである。 Android搭載なので、いじりがいがありそう。しかしそんな簡単にいじられるようになってはいない。fastbootは使えても、一般権限ではadbは使えないようにしてあるのだ。

分解して高い権限を得られないかどうか、ハードウェアから探ってみることにした。

分解

ザザーっと写真だけ 滑り止めシートを剥がすとT6ネジが現れるので、簡単に開けられる。 こういう電動ねじ回しだと楽に開けられた。

Amazon | Xiaomi Wowstick1F+ 電動 精密ドライバーセット usb充電 ドライバー コードレス リチウム電池 小型 USB充電式 56種類S2ビット 正逆転可能 LED付 コードレス ペン型スクリュードライバー 携帯便利 精密製品修理 | インパクトドライバー

echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown echo show 5 teardown


いろいろな基板があらわになってかわいい。テストパッドくらいかな、ぱっと見でいじる道筋は。 シールドの下へのアクセスや、フラッシュメモリへの直アクセスをしてadb有効化とかできないものか。 解析には時間がかかる。趣味となると尚更時間がとれない。続きはいつになることやら。この前のセキュリティコンテストでのJailbreak手法とかもやりたいね。